03-6262-7871

ASGクリニック

特集

ダイエットサプリメント目的別で選ぶ比較表

ゼニカル BBX サノレックス アカルボース
脂っこい食事・外食が多い ストレス太りをしやすい 1日の食事量が多い方 炭水化物(GI値高)を多く摂る方
ゼニカル 画像準備中 画像準備中 画像準備中
特徴
ゼニカルの特徴
食事中の脂の吸収量を約30%カットし、身体への吸収を阻害する、100万人以上の肥満患者に処方されている脂肪吸引阻害剤です。

食事制限をしなくても、食べながらダイエット効果を得られるので、身体への負担が少なく、長続きができ、リバウンドもし辛くなるという特徴があります。

BBXの特徴
ストレスを低下させ、空腹感のコントロールをしてくれる、天然成分配合の食欲抑制剤です。食欲コントロールができない方でも、その根本にあるストレス(コルチゾール)に働きかける成分を配合しているため、暴飲暴食せず、自然と痩せやすい身体に導きます。
サノレックスの特徴
少ない食事量で満腹感を得られるようコントロールしてくれる、食欲抑制剤です。食欲中枢神経に作用し、食用を抑制するため、自然と食事量を減らしていくことが出来ます。エネルギー代謝促進効果もあるため、有酸素運動をしている方はより効率よく脂肪燃焼が可能でしょう。
アカルボースの特徴
炭水化物が好き、高血糖値の方向けの、食後過血糖改善剤です。
脂肪合成の原因である、食後の血糖値上昇を抑え、炭水化物から摂取した糖質をブドウ糖に変換を遅らせる事により消化吸収を遅らせ、食べても太りにくい体質へ導きます。
こんな方にオススメ
«外食や飲み会などが多く、脂っこい食事を摂る事が多い»

  • ・ダイエットが長続きしなく、リバウンドしがち
  • ・肥満気味
  • ・体脂肪が多い
  • ・高血圧、高コレステロール、高血糖値
«ストレス太りで困っている»

  • ・暴飲暴食をしてしまいがち
  • ・代謝が悪い
  • ・食欲が抑えられない
  • ・食事コントロールが苦手
《常に食欲がある》

  • ・1回の食事量が多い
  • ・食べないとストレスがたまる
  • ・効果的に痩せたい
  • ・生理前の過食を抑えられない
  • ・間食が多い
《糖質制限をした方が良い方》

  • ・炭水化物を好んで食べる方
  • ・糖質が多い・高血糖値の方
  • ・中性脂肪が多い
  • ・GI値を気にされる方
  • ・普段の生活で太りやすい
用法
食中~食後1時間以内に飲用 昼食1時間前/昼・夕食1時間前 食前(10分以内)に服用
用量
1回1錠/1日3回まで 1回1錠/1日多くても2錠まで 1回1錠/1日3回まで
成分
Orlistat(オーリスタット) マジンドール
副作用(重)
肝臓・腎臓に障害、胆石症、便に血が混ざる 腸閉塞、肝機能・腎機能障害
副作用(軽)
・食事で得た、余分な脂を体外へ排出する作用が高いため、油分を含んだ便が出やすくなります。有害なものではなく、ゼニカル服用時の一時的なものです。
下痢、便のコントロールが出来なくなる、ビタミン不足、頭痛、めまい、吐き気、腹痛、歯・歯肉の異常、背中の痛み、だるさ、生理不順
・ビタミンA・D・E・K・βカロテンの吸収も抑える効果がありますので、野菜や果物を多く摂取するか、サプリメントで補う事をオススメします。
・服用始めは、お腹がゆるくなるなどの副作用がありますが、BBX服用時の一時的なものです。

 

便秘、口の渇き、頭痛、めまい、吐き気、不眠 めまい、ふるえ、冷や汗、動機、脱力感、目のチラつき、頭痛、異常な空腹などの低血糖障害、発疹、かゆみ、貧血
服用NG
・妊婦

・授乳中

・胆石症

・消化吸収に関わる病気

・肝臓・腎臓に関わる病気

・成分のオーリスタットに対するアレルギーの前歴がある

・重度の高血圧や心臓病を持っている
・肝臓や脳疾患に障害がある・妊婦中/授乳中の方
・緑内障

・心・すい臓・腎・肝障害

・重度な高血圧症

・妊婦、授乳中

・脳血管障害

  • ・薬物/アルコール乱歴のある方

・統合失調症の方

・MAO阻害薬投薬中または、投薬中止2習慣以内の方

・妊婦、授乳中

・糖尿病による糖尿病性前昏睡・糖尿病性昏睡の症状が見られる方

・重度の肝機能・腎腸障害

・・重症ケトーシス

・手術前後の方

・成分のアカルボースに対するアレルギーの前歴がある方

併用NG
シクロポリン、チラージン、ワーファリン、抗てんかん薬 MAO阻害剤
主な主成分
オーリスタット、結晶セルロース、グリコールスターチナトリウム、ポビドン、ラウリル硫化ナトリウム、タルク 緑茶抽出成分、L-カルニチン、ガルシニアカンボジア抽出物、白インゲン豆抽出物、唐辛子抽出物海藻抽出物、クレアチン水和物、オプティフィカス、インディカ粉末、共役リノール(CLA)L-チロシン、L-テアニ、小麦胚芽粉末、α-リポ酸、コエンザイムQ10生姜抽出物、クロミウムアミノ酸キレート マジンドール アカルボース、アンモニオアルキルメタクリレートコポリマー、タルク、D-マンニトール、カルメロース、クロスカルメロースナトリウム、結晶セルロース、黄色三二酸化鉄、ステアリン酸マグネシウム
備考
脂っこいものと一緒に服用すると効果あり 摂食中枢を刺激して食欲を抑える内服薬、適切な試用期間は1~2ヶ月程度 食後の血糖上昇を抑える薬、本来は糖尿病治療に使用するもの